あらゆるイベントの企画・デザイン、設計、施工、製造、レンタルまでトータルコーディネートできる「総合力」と「実績」がアンカーの魅力です。
アンカーは、株式会社ヤマチコーポレーション イベント事業部門のブランド総称です。

イベント・企画ならヤマチコーポレーション イベント事業部 anker

  • ankerとは
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お問合せ
  • 個人情報の取り扱い
  • サイトマップ
  • HOME

SHIBATANDYISM BLOG

2017.04.28うまくいっている人は朝食前にいったい何をしているのか


スターバックスCEOが毎朝4:30に起きる理由

朝を制する者が人生を制する!

朝の時間は、忙しい一日に流されてしまう前の貴重な時間だ。成功者はこの早朝の時間を「自分の理想の生活に向けた努力」に費やしている。本書では成功者の時間の使い方を紹介すると共に、新しい「朝の習慣」を無理なく取り入れるための方法を提案する。

●目次
第1章 うまくいっている人が朝食前にしていること
第2章 うまくいっている人が週末にしていること
第3章 朝時間の使い方を変えれば、人生が変わる!

2017.04.27仕事ができる人の「走り方」


◎仕事ができる人のランニングライフとは?

本書の著者である青山氏は、プロフェッショナル・ランニングコーチとして、
会社員、経営者、医師、獣医師など、数多くの「働くランナー」を指導してきました。

その経験から、仕事ができる人とランニングにうまく取り組める人とは、数多くの共通点があるといいます。

・ランニングを仕事と家庭より、優先させない
・余計なトレーニングをしようとしない
・走った距離やタイムなどの自慢をしない

など、著者が指導してきた人たちの具体的な事例をもとに、社会人が充実したランニングライフを送るためのコツについて、詳しく解説していきます。

◎「ランニングの基本」を身につけるエクササイズを紹介!

ランニングも仕事も、大切なのは「基本」です。 しかし、ランニングは何もしなくてもほとんどの人が走れてしまうため、
基本とは何か、よくわからないまま始める人が少なくありません。

青山氏が説くランニングの基本とは、「ストレッチ」と「体幹スイッチエクササイズ」です。
ストレッチでカラダを十分に柔らかくしたうえで、体幹スイッチエクササイズで体幹部の筋肉を刺激します。
そのような状態でランニングをすると、体幹をうまく活かした走りができるようになり、またケガをする確率も大幅に減るのです。

本書では、立ったままできる27のストレッチと15の体幹スイッチエクササイズを紹介。

仕事の合間などでも気軽にできますから、日常生活にランニングのトレーニングを無理なく取り入れることができます。

2017.04.25羊蹄山一周ファンライド


毎年7月、ニセコ地域で開催されているUCIニセコクラシックは、UCIグラン・フォンド世界シリーズの正式なアジア予選大会です。アジアでは2ヶ所のみの開催で、その1つがニセコクラシックです。羊蹄山一周ファンライドは、ニセコクラシックを祝して前日に開催されるイベントです。。そして名前のとおりファンライドに最適なコースです。
羊蹄山一周ファンライドでは、北海道の富士山として知られる雄大な羊蹄山を一周する全長58kmのコースを走ります。このコースは初心者から上級者まで、誰もが楽しめ流コース設定です。

2017.04.21全思考


地球温暖化も、携帯電話による人類総奴隷化も、すべての危機は、気づいたときには手遅れだ。道具の発明で便利になれば、その分だけ人間の能力は退化する。人類は叡智を結集して、破滅しようとしているのか!?生死、教育、人間関係、作法、映画―五つの角度から稀代の天才・北野武が現代社会の腐蝕を斬る。世界の真理に迫る傑作エッセイ。

2017.04.20スタンフォード式 最高の睡眠


内容紹介

☆世界的権威の日本人睡眠研究者、初著書!
☆「睡眠研究のメッカ」スタンフォードの英知を凝縮した、史上最高のスリーピング・プログラム!
☆スタンフォードだから知り得た、世界最新の睡眠データ満載! 科学的エビデンスに基づいた、超実践的メソッド!
☆「レムとノンレムは90分周期じゃなかった! ?」など、眠りの新情報も大公開!

世界の睡眠医学をリードし、数多くの睡眠研究者を輩出していることから
「世界最高」と呼ばれるスタンフォードの睡眠研究。

そのトップを務める日本人が、
「究極の疲労回復」と「最強の覚醒」を実現する
超一流の眠り方を初公開!

「寝ても疲れがとれない」
「寝つきが悪い」
「朝、起きれない」
といった睡眠の悩みを一挙解決!

会議や授業中など、「寝てはいけないときに眠くなった」ときの
超科学的な対策も伝授!

(本書の主な内容)
◎世界一の睡眠研究所はスタンフォードにあった!
◎「好きなだけ」寝ても、寝不足解消には3週間かかる!
◎なぜ、日本は世界一「睡眠偏差値」が低いのか
◎植物も眠っている! ?
◎夢はたくさん見たほうがよかったという新事実!
◎こんな夢をみたときは要注意!
◎「寝る前に目薬をさす」と目がよくなる?
◎「○○風呂」なら、もっとぐっすり眠れる!
◎「羊が1匹、羊が2匹…」日本語で数えるのはまったく無意味!
◎就寝直前は、脳が眠りを拒絶している! ?
◎「夜の冷やしトマト」で睡眠力アップ!
◎「運動しない人」ほどよく眠れる! ?
◎ランチは「食べても」「抜いても」眠かった!
◎「○○を持つ」と目が覚める! ?

など、眠りにまつわるすべてをこの1冊に集約!

PAGE TOP