あらゆるイベントの企画・デザイン、設計、施工、製造、レンタルまでトータルコーディネートできる「総合力」と「実績」がアンカーの魅力です。
アンカーは、株式会社ヤマチコーポレーション イベント事業部門のブランド総称です。

イベント・企画ならヤマチコーポレーション イベント事業部 anker

  • ankerとは
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お問合せ
  • 個人情報の取り扱い
  • サイトマップ
  • HOME

SHIBATANDYISM BLOG

2018.01.15一生折れない自信のつくり方


内容紹介

全国で大反響の著者特別講演会CD付き(60分)! 前作「一生折れない自信のつくり方」では、小さな目標達成を積み重ねる方法を述べました。 これまで人材育成トレーナーとして25万人以上を指導してきたなかで、多くの人は生まれ育った環境から大きく自分を変えることなく、人生を終えるということを実感してきました。 研修の受講生にも参加中はよいのに、離れてしばらくすると元どおりになってしまう方がいます。なぜなら本来の気質に引っ張られてしまうからです。 そんななかでも明らかに変わっていく人たちは、家族の支えや親への感謝が芽生え、人生に「愛」という概念を確立していく人たちです。 「愛し、愛される」ことがあなたの自信につながっていきます。 自信の源には「自己愛」があります。さらに人から協力を得て目標を達成するためには「豊かな人間関係」を育む技術が必要です。 本書では、その2つを培うための実践法を自信形成を深める書き込み式のワークにしてご紹介します。

2017.12.01人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!


================================
フォロワー数急増中のツイッターのカリスマ、待望の書き下ろし!
無敵の「筋トレ思考」で人生を勝ち抜け!
================================

「筋トレとプロテインでこの世の99%の問題は解決します。本当です」
これは、僕が以前にツイッターでつぶやいた言葉だ。

このつぶやきと本書のタイトルをよく比べてもらうとわかるが、以前より0.9%プラスされ、
僕の確信はその頃よりだんだんと100%に近づいてきている。
フォロワーさんから「筋トレで人生が変わりました! 」という内容のメッセージをいただくことが増え、
無料ダイエットサイト「DIET GENIUS」のアクセス数も日に日に増えている。
日本国民全員が筋トレと筋肉を求めているとしか考えられない。否、俺を求めているのだろうか(錯乱気味)?!

本書では、これまで140文字(Twitter)で伝えきれなかった筋トレへの思いや、
人生を生き抜くノウハウを余すところなく書いてみた。
「モテたい」「テンションが上がらない」といった日常の悩みに対し、「なら、この筋肉を鍛えろ! 」と
具体的な道筋を示し、おすすめの筋トレも紹介している(スマホや携帯で動画も見れる! )。
日常生活で使えまくる一冊となっているはずだ。

この本があなたの人生を少しでも前向きに変えるきっかけとなったら、著者冥利につきる。
さあ、始めるか、レッツ筋トレ! (「はじめに」より抜粋)

☆異性にモテない
→大きな「力こぶ(二頭筋)」で同性にもモテモテ
☆自分が好きになれない
→手っ取り早く、男らしくなりたいなら「肩幅(三角筋)」
☆やる気がでない、無気力
→テンション爆上げ! 胸トレは“ご褒美”だ
☆自分に自信がもてない
→男のロマン、憧れは「背筋」が可能にする
☆最近、ちょっと停滞気味
→停滞期は成長の証。それには、はい、筋トレ(三頭筋)

などなど、あなたの悩みを話題の著者が吹き飛ばす!
文句言う前に、疑う前に、まず読んでくれ! !

2017.11.21小さな習慣


【小さな習慣とは、毎日これだけはやると決めて必ず実行する、本当にちょっとしたポジティブな行動。この方法を使えば、すべてのことは、習慣化し、目標を達成でき、夢を叶え、人生を変えることができる。何しろ「小さ過ぎて失敗しようがない」のですから】

とってもかわいい装丁の『小さな習慣』ですが、中身は実にしっかりとした内容の骨太な自己啓発本です。
科学的に実証されたデータを引用し、脳の仕組みからなぜ人は「はじめたことを続けられないのか」を説明し、「小さな習慣」こそが「大きな変化」をもたらすことを説く、潜在意識の法則の本質を解明する本です。

なぜ、「小さな習慣」がすぐれているかというと「脳には新しい変化を嫌い、同じ行動の繰り返しを好む」、という傾向があります。私たちの毎日の行動のほとんどは「習慣化」=「何も考えずにやっている」ことで、脳は「習慣化された行動」が大好きなのです。

習慣化されていない行動をするときには、モチベーションや意志の力が必要となるのですが、これが「何かをするとき」に大きな障害になります。モチベーションは感情に左右されるし、意志の力には決断などさまざまな要素が必要になり、それはとても不安定なものだからです。

それに対し「小さな行動」はモチベーションも意志の力も必要としないし、とても簡単な「目標」なので失敗することなく、「成功」体験を感じることができ、その「小さな行動による成功の繰り返し」が自己肯定感を生み、それが自信となり、繰り返し行うことで習慣となっていきます。習慣化された行動が大好きな脳はこうしてやっと「新しい変化」を受け入れます。

「脳は変化を嫌う」ということは潜在意識の法則本ではよく見るフレーズですが、なぜ嫌うのか?についてとってもわかりやすく解説した1冊です。

2017.11.16若返る人―50歳のまま、80歳、それ以上を迎える方法


「人間は誰でも1年に1歳ずつ機能的に若返ることができる」「50歳のまま、80歳以上を迎えられる」。そして、そのためには、「生き方を変えよう」——これが本書のポイントです。2005年1月にニューヨークタイムズを初めとする各有力紙でベストセラーとなりました。
予防医学の研究では定評のあるコロンビア大学にも席を置く臨床医、ドクター・ハリーと、彼の顧客であり、彼の健康理論を実践してきた、昨年71歳を迎えた元弁護士が、「なぜ人間は若返ることができるのか」「どうすればいいのか」を、明快に語ってくれます。

2017.11.13悪魔とのおしゃべり


20万部突破! 大ベストセラーとなった『神さまとのおしゃべり』発売から早3年――。
世界にある「ありきたりな教え」や「道徳的な成功法則」に飽ききっていた主人公の目の前に、突如おしゃべりな悪魔が現れた! そして、みつろうに問うのだった。

「“善い行い”をし続けて、幸せになれた奴はいるか?
親や、学校や、道徳の教えのほうが、まちがっていたのさ。
我が悪の軍団は、貴様らの願望を満たす“本当の方法”を知っている」

何も言い返せないこの青年は、まんまと誘惑に乗っかり、悪の手下として「正しさを疑う旅」に出ることになった。
ただ、乗ったその船の向かう先は、地獄ではなく天国であったことを、あなたに初めに伝えておきたい。

――悪魔のささやきが超魔速で、決まりかけたあなたの人生を変える! 価値観ぶった斬り実用エンタメ小説がここに完成です。

PAGE TOP