あらゆるイベントの企画・デザイン、設計、施工、製造、レンタルまでトータルコーディネートできる「総合力」と「実績」がアンカーの魅力です。
アンカーは、株式会社ヤマチコーポレーション イベント事業部門のブランド総称です。

イベント・企画ならヤマチコーポレーション イベント事業部 anker

  • ankerとは
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • お問合せ
  • 個人情報の取り扱い
  • サイトマップ
  • HOME

イベントレンタルカタログ 弊社のイベントツールをカタログでご覧いただけます。

【 現場トピックス 】

平成28年度 札幌市総合防災訓練

2016.9.1
アンカー札幌営業部/堀 裕

皆さんこんにちは! 
近年、地球環境変化によって、ここ北海道も台風の上陸が相次ぎ、甚大な被害をもたらしていることは皆様ご承知のことと存じます。
防災事業に関わる私としても胸が痛い毎日が続いています…。

弊社も業種柄、屋外イベントにおいて、かなりの影響を受けているのも事実。
直近では、網走で開催予定だった消防大会や国交省主催の式典等、台風の影響によりキャンセルや延期が続いております。
また、9月1日「防災の日」、札幌市では大規模な防災訓練を実施しましたが、設営前々日の台風で弊社が設営したテントが倒壊、市の皆様と深夜現場を見守りながら翌日大急ぎで復旧し、お陰さまで何とか無事訓練を実施できた…そんなヒヤヒヤする日々が続いております(市の皆様、関係各位の皆様、本当にお疲れ様でした)。

今後、ますますこういった自然災害が増える傾向は否めません。
我々イベント業界も「備えあれば憂いなし」の精神で、特に屋外イベント設営は風速20M強の設営を基準として、万全な安全体制を整えていく必要があります。

また、これだけ自然災害による被害が発生していることを背景に、今後は仮設物であっても通常建物のような確認申請業務や構造計算業務が当たり前になり、国内建築基準値のハードルも相当高くなってくると思います。

我々によくありがちなこととして、「過去の経験値で物事を判断する」ことがあります。これが一番危険な判断だということを肝に銘ずる必要があります。
過去の経験値で備え判断するから、想定外の被害が発生しているのが現実です。
しっかり対策を進めていきたいものですね。
弊社も全社をあげてこの危機対策を加速化していくつもりです。

 


株式会社ヤマチコーポレーションイベント事業部アンカーは、
ドイツが誇る大型テント「ローダーHTSホッカー」の日本正規代理店です。

[ パンフレットはこちらからご覧いただけます→ ]

◎商品に関するお問い合わせはこちらまでお寄せください。
アンカー東京営業部 /TEL:03-3662-6133
[ メールでのお問い合わせはこちらから→ ]


Category
あらゆるイベントのトータルプロデュースは、アンカーにお任せください。

PAGE TOP