セレモニー

特急「旭山動物園号」お別れセレモニー

特急「旭山動物園号」お別れセレモニー

こんにちは。札幌営業部 佐々木大輔です。

出会いと別れの3月、JR北海道の臨時列車「旭山動物園号」がラストランを迎え、アンカーではこのセレモニーの「音響・会場施工・看板作成」のお手伝いをさせていただきました。

旭山動物園号は札幌と旭川を結ぶ臨時列車として2007年から運行されていました。

車体にペンギンやホッキョクグマなどの旭山動物園の動物たちがデザインされており、車内の座席には動物のぬいぐるみを置いた「ハグハグチェア」と呼ばれる記念撮影スペース、さらに子どもたちが遊ぶことの出来るフリースペースや授乳室も設置された、まさにファミリーのための列車。そして子どもに大人気の列車でした。

ですが、車両の老朽化に伴い、このたび引退の運びとなったのです。

3月25日に行われた出発式には地元の人や多くの鉄道ファンが詰めかけ、旭山動物園号の最後の姿を見送りました。

熱心に見送りの旗を振る子どもたちの姿を見て、これほど愛された列車だったのだと少し寂しくなりました。
ありがとう、特急「旭山動物園号」!

  • 札幌営業部
    011-281-7550
  • 東京営業部
    03-3662-6133
お問い合わせ
資料請求

同じカテゴリの実績もご覧ください

  • 中伊豆ワイナリー ブライダル会場施工

  • 函館新外環状道路開通に伴う道路防災訓練

実績一覧に戻る
全国
対応

CONTACT

アンカーではイベントに関する様々な状況に対応可能です。
まずは話だけ聞いてみたい、まずは事例を見てみたいなど、
相談だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

  • 札幌営業部
    011-281-7550
  • 東京営業部
    03-3662-6133
お問い合わせ
資料請求