展示会・見本市

青函トンネル&瀬戸大橋線開業30周年記念パネル展

青函トンネル&瀬戸大橋線開業30周年記念パネル展

こんにちは!
すっかり雪も溶けてきました。自転車を出すタイミングをうかがっている札幌営業部 佐々木大輔です。

今回ご紹介するのは「青函トンネル&瀬戸大橋線開業30周年記念パネル展」です。

今から30年前、昭和63(1988)年3月13日に青森と函館を繋ぐ青函トンネルが開通しました。
また、同年4月10日に開業した瀬戸大橋線も今年30周年を迎えることから、開業までの歩みを写真や当時の新聞記事、映像で紹介するパネル展が開催されました。

もう引退してしまった「スーパー白鳥」「北斗星」などの列車の紹介や、そのヘッドマークなども展示されていて、当時を振り返り歴史を感じることができる展示となっております。

アンカーでは記念パネルの木工造作、装飾を行いました。
かなり仕上がりにこだわった展示になっています。

記念パネルは「新函館北斗駅 2階自由通路」、「函館駅 1階改札前待合スペース」の2箇所で、3月10日〜5月7日まで展示されています。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

  • 札幌営業部
    011-281-7550
  • 東京営業部
    03-3662-6133
お問い合わせ
資料請求

同じカテゴリの実績もご覧ください

  • 第25回ポリテックビジョンin浜松

  • リサイクルアート展2020

実績一覧に戻る
全国
対応

CONTACT

アンカーではイベントに関する様々な状況に対応可能です。
まずは話だけ聞いてみたい、まずは事例を見てみたいなど、
相談だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

  • 札幌営業部
    011-281-7550
  • 東京営業部
    03-3662-6133
お問い合わせ
資料請求