セレモニー

平成28年度自衛隊殉職隊員追悼式

平成28年度自衛隊殉職隊員追悼式

高度な仮設施工のノウハウが要求される施工

2年ぶりに防衛省のメモリアルゾーンに帰還した品川です。

まず、この追悼式典のご説明から。
任務遂行中に不幸にして職に殉じた隊員を追悼するために、防衛大臣の主催により、昭和32年から実施しているもの。

とても崇高な式典です。当日は安倍首相、稲田防衛大臣も出席されました。

 

弊社の担当は、ローダーHTSテント(現: HTS tentiQテント)間口30mX25mの天幕施工です。
一見、簡単そうに見えるこの現場ですが実は高度な仮設施工のノウハウを要求されます。

狭所地にギリギリの大きさの構造物を施工しなければなりません。

メモリアルゾーンですから屋外でも室内施工並みの養生が必須

 

今回もきっちり仕事をさせていただき、業務担当官や参列された方々から高い評価をいただけました。

次年度もぜひチャレンジしたい仕事です。

素晴らしい働きをしていただいた協力業者のみなさん、ありがとうございました。

  • 札幌営業部
    011-281-7550
  • 東京営業部
    03-3662-6133
お問い合わせ
資料請求

同じカテゴリの実績もご覧ください

  • オフィスラウンジを活用したセレモニー

  • ベントレー札幌ショールーム オープニングセレモニー

この記事を書いた人

実績一覧に戻る
全国
対応

CONTACT

アンカーではイベントに関する様々な状況に対応可能です。
まずは話だけ聞いてみたい、まずは事例を見てみたいなど、
相談だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

  • 札幌営業部
    011-281-7550
  • 東京営業部
    03-3662-6133
お問い合わせ
資料請求