展示会・見本市

視覚トリック 3Dアート展

視覚トリック 3Dアート展

気がつけば2015年の半分の月日が過ぎてしまいました。皆様いかがお過ごしでしょうか。こんにちは。アンカー札幌営業部の高橋龍太朗です。

平成27年4月25日(土)〜5月17日(日)にESTA プラニスホールにて、視覚トリック 3Dアート展がおこなわれました。今回弊社はこのイベントの会場施工(木工パネルの建て込み、3Dアートの展示)のお手伝いをさせていただきました。

3Dアートとは、人間の目の錯覚を利用して平面上にある作品を立体的にみせ、それらの作品と一緒に写真を撮るとあたかも自分がその作品の中に入り込んだように見える、というとても不思議で面白いアートです。(と言っても文字だけで説明するとあまり伝わらないでしょうか…)

ゴールデンウィーク中の開催ということもあって、期間中は大変賑わい大盛況でした。しかしながら大きな心残りが…。なんと自分が映った写真をすっかり撮り忘れてしまいました。
来年こそ是非とも…またよろしくお願いいたします!

  • 札幌営業部
    011-281-7550
  • 東京営業部
    03-3662-6133
お問い合わせ
資料請求

同じカテゴリの実績もご覧ください

  • 加藤掌心パネル展示

  • 写真パネル展「へそ天にゃんこ展in問屋町テラス」

この記事を書いた人

実績一覧に戻る
全国
対応

CONTACT

アンカーではイベントに関する様々な状況に対応可能です。
まずは話だけ聞いてみたい、まずは事例を見てみたいなど、
相談だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

  • 札幌営業部
    011-281-7550
  • 東京営業部
    03-3662-6133
お問い合わせ
資料請求