北海道文化財団 長原基金事業 報道発表会のバックボード等製作

北海道文化財団 長原基金事業 報道発表会のバックボード等製作

「ローダーHTSテントばかり建てているわけではないのです。」シリーズになりそうな気配の今日この頃。みなさまご機嫌いかがでしょうか。

今回は報道記者会見用のバックパネルのデザイン・製作・設置・撤去の業務を、公益財団法人北海道文化財団様から承りました。

本基金は旭川家具の世界的企業であるカンディハウスの創業者長原實氏とスウェーデンのデザイナー、スチウレ・エング氏が私財を投じて創設されました。基金の名称は「長原實 スチウレ・エング 人づくり基金」(愛称 人づくり一本木基金)です。
ご高齢のお二人の会見での言葉は崇高な理念にあふれていて感動的な場面となりました。

短期間でデザインから製作まで実施しましたが、仕上がりを非常に評価していただき、製作物はそのままお渡ししてきました。緊急記者会見の対応もお任せくださいませ。

  • 札幌営業部
    011-281-7550
  • 東京営業部
    03-3662-6133
お問い合わせ
資料請求

同じカテゴリの実績もご覧ください

  • 弊社スタジオで落語収録

  • 加藤掌心パネル展示

この記事を書いた人

実績一覧に戻る
全国
対応

CONTACT

アンカーではイベントに関する様々な状況に対応可能です。
まずは話だけ聞いてみたい、まずは事例を見てみたいなど、
相談だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

  • 札幌営業部
    011-281-7550
  • 東京営業部
    03-3662-6133
お問い合わせ
資料請求