コラム

全国のイベント会社様に聞いてみた「コロナ禍でのイベント開催事情」~2022年3月現在~

全国のイベント会社様に聞いてみた「コロナ禍でのイベント開催事情」~2022年3月現在~

3月21日、まん延防止等重点措置が解除されましたが、まだまだコロナ禍以前のようなイベント開催が難しい状況が続きそうですよね。

そんなご時世にピッタリのイベントが、「パネル展パッケージレンタル」です!

 

元を辿れば、弊社のパネル展パッケージは、新型コロナウイルスが猛威を振るい始めて全国のあらゆるイベントが中止になってしまったとき、

弊社が施工に行かなくても開催できて、飲食がなくて、非接触で、密にならない…

要はコロナ禍でも開催できるイベントはないか?という思いから作ったイベントパッケージです。

 

 

ということは、パネル展パッケージにご興味を持ってくださった企業様はきっと我々と同じ悩みを抱えているはず!

アンカープランニング部では、弊社のパネル展パッケージの資料をご請求頂いたことのある企業様に「最近イベント状況どんな感じですか?」みたいなお電話をさせて頂くことがあります。(皆様、お忙しい中ご対応いただきありがとうございます!)

今回のコラムは、全国の資料ご請求者様からお聞きしたコロナ禍でのイベント開催事情やお悩みについて、少しですがご紹介します。

 

「やっぱりコロナ禍で営業しにくい、主催者がイベント開催に消極的」

そうですよね…いくら「コロナ禍でも開催できるよ!」と言いましても、主催者様が「今の状況じゃ無理!」と判断されているなら難しいです。

ちなみに、「コロナ禍とか関係なく企画の内容がちょっと…」という場合は……申し訳ございません、弊社の力不足です!もっと良い企画にできるよう頑張ります!!

ですがパネルパッケージ化させて頂いている作品はどれもとっても素晴らしいものばかりです。「こんなオプションがあったらな~」などご意見・ご要望は出来る限りお応え致しますので、お気軽にお問い合わせください!

 

「やりたいけど、予算がないorスペースがない」

通常ご用意している40センチ角のパネルより小さいサイズで、かつ低価格の「スモールプラン」もご用意しております!

実はこちらのスモールプラン、「40センチ角のパネルをたくさん展示できるほどのスペースはないけど、限られたスペースで開催できないか」というお客様のアイデアから生まれたプランなんです。お客様のご要望やアイデアから新プランやオプションが誕生することもございます。感謝、感謝です!

 

 

「決まりそうだったけど、コロナで白紙になってしまった…」

イベントを開催したくても、緊急事態宣言が出たりまん防が出たり、なかなか思うように進まないこともあるようです…弊社でも決定していたイベントが中止になってしまったり、急遽オンライン開催になることが未だにあります。

過去にパネル展を開催して頂いた住宅展示場でも、パネル展は予定通りの会期で開催できたのですが、予定していたオプション企画が緊急事態宣言を受けて延期になってしまったことがございます。こういった場合の日程調整もご相談ください!

 

 

「商業施設に空きスペースがあって、その穴埋めに困っている」

コロナの影響を受けて残念ながら閉店してしまった店舗があり、その空きスペースを活用したいというお話も伺います。

商業施設での開催実績では、1日あたり平日で約200名、土日祝日は500名以上のお客様にご来場頂いたという事例もありました!あまり人が来すぎるとコロナ対策が心配かもしれませんが、ソーシャルディスタンスサインを無料でお付けしておりますので、三密回避にお役立ていただけます。また、主催者様で自由に会場レイアウトができますので、広いスペースをたっぷり使って「密にならない」パネル展にすることも可能です!

ちなみに、「やっぱりスペースが余って寂しい感じがする…」という場合は、フォトスポットとして巨大パネルやカットアウトパネルを設置することもできますよ!フォトスポットはSNSでも映えるので、おすすめのオプションです。

 

 

コロナ禍でのパネル展開催状況

■開催事例1

直近の実績として、2022年3月4日~3月27日まで岡山県のショッピングモール「クレド岡山」にて開催されました。

「クレド岡山」のアニバーサリー企画の一環として開催して頂き、「おうちねこ写真」の募集&パネル展示や、「レジンで作る“ねこの小物”づくり」も行われました。また、開催期間中に地元メディアに紹介され、SNSでは巨大なねこパネルの前で写真を撮ってアップする来場者が多く見られました。

 


 

■開催事例2

滋賀県「イオンモール草津」での開催事例です

パネル展とあわせて会期中に2日間ワークショップを開催しました。ワークショップの参加は事前予約制として、しっかりとコロナ対策をし無事にイベントは終了致しました。

 


 

■開催事例3

福岡県の住宅展示場「RKB住宅展」では、各モデルハウスに写真パネルを設置しスタンプラリー形式で巡る回遊施策を実施。

パネルを分散させることで三密回避になり、かつモデルハウスの入場促進にもなる住宅展示場ならではのコロナ対策です。

 

また、4月に熊本と広島で開催が決定しており、GWにも多数の問合せを頂いております。

GWや夏休みのイベントに是非いかがですか?

 

最後に

冒頭にも書きましたが、過去に資料をご請求頂いた方にときどきお電話をさせて頂いております。

具体的なイベント開催の予定がなくても、コロナ禍でのイベント開催のお悩みやアイデアなどを共有できたらいいなと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します!

一覧に戻る
全国
対応

CONTACT

アンカーではイベントに関する様々な状況に対応可能です。
まずは話だけ聞いてみたい、まずは事例を見てみたいなど、
相談だけでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

  • 札幌営業部
    011-281-7550
  • 東京営業部
    03-3662-6133
お問い合わせ
資料請求